ランディング軽.JPG

PAPER は、アーティストの三宅哲平が、手元供養具を制作し販売するサイトです。

散骨、樹木葬、手元供養、お墓いらない、戒名いらない、葬儀をしないなど、今供養はかつてないほど多様化しています。宗教観が多様化し、改めて「供養とは何か?」が問われる中で、「生きている人が前向きに元気に生きられる手助けをする」ということを目標に、アーティストとしてほんの少しアイデアを加えながら、改めて現代の日本人の暮らしや心に寄り添う供養のかたちを探しています。

WORKS

雲(くらうど)

「雲」はお仏壇やお位牌に代わるご自宅用の手元供養具です。

写真のように過去の記録ではなく、雲は残された人の成長と共に、故人も心の中にずっと生き続けるかたちを目指して生まれました。

大切な人との記憶を思い出したり、報告したり、想像したり、故人の存在そのものを表すもの、それが「くらうど」です。

オーダーメイドで、サイズや色も文字入れも自由。シンプルなデザインは置く場所を選ばず、生活の中に大切な人を想う場所がすっと溶け込みます。これひとつで供養ができて受け継ぐ時も負担がありません。​ペットのお墓にも最適です。

小さいですが、故人の存在と想い、そして未来が詰まっています。

white01-1.jpg

遺影絵画

遺影絵画は、故人の人生を絵画に詰め込んだ一枚の絵画です。

ご遺族にヒアリングと取材をさせて頂き、大切な記憶や思い出の品々を一枚の絵に描きます。

掛軸なので場所を取らず、普段はしまっておいて、お盆や正月などの行事の際に掛けることで、家族や親戚が集まった時にみんなで一緒に過ごすことができます。子供たちにも故人の人生を伝えていく場にもなるかもしれません。生前であれば、​ヒアリングの際に書いて頂くヒアリングノートは、普段聞けない親の生き方や記憶、言葉を記録する貴重な一冊になり、こんなこと聞いておけばよかったという後悔も無くしてくれます。

受け継ぐ時にも子供たちへの負担も少なく、置く場所にも困らない現代の住空間にもフィットしたスタイルです。

場所サイズ自由_edited.jpg